「石油切符」って保管料が8000万円掛かります。
2009 / 10 / 24 ( Sat )

そんなものより今はクラウンアスリートが欲しいですね。

ほとんどの人がその存在を知らなかったという「石油切符」が
政権交代を機にその存在が明らかになりました。
私も今朝のワイドショーでその存在を初めて知りましたが、
司会者の方(私よりも年配の方)も、そんな存在はしらなかった、
と言っていた事に驚きました。

参考:大分車検・車内クリーニング

30年未使用の「石油切符」、倉庫保管料十数億円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091020-00001418-yom-soci

その数実に72億枚で、一度も使用されないまま30年間
首都圏の民間の倉庫に保管されていたと言います。

そんなものにお金を使うくらいならエアロバイクに使った方がいい。

その保管料金が年間約7400万〜約8700万円かかっていたと言うから
驚きます。
この費用について今まで支払われてきた分を換算すると
実に少なくとも十数億円に上ると言われています。
5年前から管理費も含める事業の見直しを検討してきたそうですが、
担当する経済産業省は、保管の中止や切符の廃棄が政権交代と
重なったのは偶然だと言っているそうです。

こんなくだらないことはをした日本政府はみんなクールマットで頭を冷やせばいいのにね。

だとしても、なんという無駄遣いをし続けてきたのかと
憤りを感じる人も少なくないでしょう。
そんなに多額なお金を支払っても保管すべきものではないと言う事くらい、
私にだってわかります。

30年だれもこの問題に着手できなかったというのが、
非常に残念でなりませんね。

クラウンってどうしてあんなに高いのでしょうか。


日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
精神疾患にも細胞増殖因子が関与ってことは遺伝?
2009 / 10 / 17 ( Sat )
難しい病気なんでしょうね。

参考:システムトレード日経225先物

統合失調症などの精神疾患発症の原因の一つに、
細胞を分化・増殖させる遺伝子の欠損が関与しているとみられることを、
岐阜薬科大の原英彰教授らの研究グループがマウスを使った
実験で突き止め、14日付の米オンライン科学誌「プロスワン」に
発表したそうです。

たしかにきつい病気ですがシンプルスモーカーを使っていたらなおりますよね。

精神疾患にも細胞増殖因子が関与=病態解明に期待−岐阜薬科大
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091014-00000126-jij-soci

統合失調症やうつ病などは、遺伝も少しあると聞いたことがありますので、
やはり遺伝子との関わりはあるのですね。
ストレスなどが引き金となりますが、いくらストレスがかかっていても、
精神疾患を患わない人は数多くいるでしょう。
となると、やはり体質的なものが大きいのかもしれませんね。

最近うつを解消するためにサイクルツイスタースリムを始めましたよ。

統合失調症は、生涯のうち100人に1人患う可能性があり、
うつ病となると、生涯のうち8人に1人は患う可能性がある、
というデータを見たことがあります。
そういうデータを見ると、決して他人事ではないなぁ、と感じます。

なんだか今日はやたら疲れましたよ。
日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
やはりこれも地球温暖化のせいなのでしょうか
2009 / 10 / 08 ( Thu )
インドの方ってあまり雨が降らないのでしょうね。

インド南部と西部で豪雨に伴う大規模な水害が発生し、
これまでに少なくとも計284人が死亡、100万人以上が避難したそうです。
スマトラ島沖地震といい豪雨といい、
大変なことになっていますね、東南アジア。

そういう天気が悪いときはシンプルスモーカーでもしながらまったりしていればいいですよ。

インド当局は救助活動と救援活動のため、
被災地に軍部隊を派遣したとか。
同国では先月、モンスーン到来に伴う豪雨で洪水が各地で発生、
1100人以上が死亡していたそうで、恐ろしいことです。
海沿い・川沿いは注意が必要ですね。

そういえばまだまだシステムトレード日経225先物はインドでは流行っていないようですね。

インド南部、西部で大規模水害、280人以上が死亡
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091006-00000003-cnn-int

タイやベトナムなど、冬場に行っても暑くてしょうがなかったのですが、
北インドは地理的にたしかに赤道から離れていますね。
当然、南インドは年中暑いらしいです。
暑くないインドはインドらしくない、とも思いますが、
夏場は死者が出るほどの猛暑らしいので、
初インドは乾季にあたる冬に行くのが無難なようです。

参考:金先物

インド人には気をつけろとよく兄に言われていました。
日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |