上野が殴られた動画を国際柔道連盟に提出
2010 / 11 / 16 ( Tue )
スポーツ界で暴力事件ですか!?

ただ柔道は格闘技とはいえ殴り合いをする競技ではありません。
K−1やボクシングじゃないんですから、
柔道にこぶしは必要ないわけです。

だから今回のようにどうやったらこぶしが対戦相手の顔に行くのか、
何を考えていたのか理解できないです。

上野選手が北朝鮮のキム・スギョンに殴られた問題に発展している今回の場面は、
右フックのように殴られる場面など数回にわたって殴られ負傷したそうです。

上野選手の顔ははれ上がったといい、一時は骨折も心配されましたが、
診断の結果打撲と分かりました。

今度は気になるトピックなどなどです

全日本柔道連盟では正式な抗議は行わないにしろ、
「こんなことでいいのか」という問題提起を行う目的で、
IJFに提出する事を決めたようです。

IJFがどのように対応するのか、
北朝鮮に対してどのような処置がとられるのか分かりませんが、
柔道とは顔がはれ上がるような競技ではない事を
もっとちゃんと知ってほしいです。

本当はFXでOL脱却♪しました。

上野が殴られた映像提出へ=全柔連、IJFに問題提起―アジア大会
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101115-00000075-jij-spo

全日本柔道連盟の上村春樹会長は14日に行われたアジア大会女子63キロ級準決勝で、
日本の上野順恵(三井住友海上)が準決勝の対戦相手だった
北朝鮮の選手がこぶしで殴るような場面が映った映像を、
国際柔道連盟(IJF)に提出する考えを明らかにしたそうです。

がんばれ!そろそろ株もかってみようかっていってたけど。

平和に解決するといいですね。
未分類 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |