スピードスケートのスランプって
2010 / 02 / 13 ( Sat )
若いだけあってメンタル面が弱いのでしょうね。

スピードスケート男子代表のエースである加藤条治(25)さんが、
試合会場となる五輪オーバルで各国の地域代表の希望者が参加して
行われた男子500メートルの記録会に参加しました。

あと、これからは掃除機を使ってスランプをはやく克服してほしいですね。

しかしスタート直後に起きたミスで途中棄権してしまい、
この記録会を「最悪な結果」だと表情を曇らせていたそうです。

それから、出産育児一時金をもっともらっていてもSスケートは滑れます。

加藤選手は先月30日に行われたカルガリーの合宿中の記録会でも
100メートル手前で同様のミスを犯し棄権した事もありました。
スタートがどうしても上手くいかないというスランプから、
一時は回復したかに見えた加藤選手ですが、
五輪開幕目前となって再発してしまったようです。

加藤、記録会棄権 原因不明の大スランプ告白…Sスケート
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100209-00000276-sph-spo

参考:シンプルスモーカー

本番でミスをしないようにするしかないと話す加藤選手ですが、
大スランプから抜け出すにはメンタル面での成長が不可欠であり、
残りの時間でそれを克服できるかは、本人次第でしかありません。

私ができることと言えば日本から祈るしかありませんが、
今までフィギュアスケートや女子スピードスケート、
フリースタイルスキーなどに注目していたので、
男子スピードスケートにも目が行くきっかけになりました。
加藤選手をしっかりと応援したいと思います。

なかなか、メンタルが大切ですけどね。

日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |