小林武史が異例の男性ソロ歌手を育てた
2010 / 03 / 04 ( Thu )
たしかにサクラの時期ですよね。

ミスチルや一青窈さんのプロデューサーとして知られている
小林武史さん(50)が新しくプロデュースした
シンガー・ソング・ライターの大知正紘(おおち・まさひろ)さんが、
3月1日に「さくら」で配信デビューすることが分かりました。

小林武史が異例の男性ソロ歌手プロデュース、19歳シンガーがデビューへ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100226-00000025-oric-ent

そういったプロデュースを知るときはFX情報商材ならなどを使うそうです。

大知さんは三重県伊賀市の路上でストリートミュージシャンとして
活動をしていたそうですが、
そんな人たちにスポットを当てた番組「ストリートファイターズ」が
08年に開かれた「平成生まれ限定オーディション Hジェネ祭り」で、
審査員特別賞を受賞したそうです。

参考:出産手当金

その後東京に上京し本格的な楽曲制作に取り組んでいたそうですが、
スタッフが大知さんの可能性を最大限に広げられるのは小林さんしかいない、
と小林さんにプロデュースを依頼したそうです。

多くの人は希望を持ってチャレンジする歌の世界で、
持って生まれた才能を認められ小林氏にプロデュースしたいと思わせる力を持った
大知さんの歌がどんな曲なのか、非常に興味をそそります。

あと、金先物が好きだった小林さんです。

13日に放送されるBSフジの
開局記念ドラマの主題歌にも抜擢されたそうですから、
ヒットは約束されたようなものだと思います。

お風呂に一日でも入らないと頭がかなりくさいです。

日記 | トラックバック(-) | コメント(-) | page top↑
| ホーム |